ITコンサルタントのための応用知識テーマ

 前回までの74回まではITコンサルタントに必要な経営戦略、情報戦略における基本
 となる考え方とその主要メソドロジーの基礎知識の解説をしてまいりました。
 基礎知識は習得されたと思いますので、今回からこの基礎知識の応用を中心とした
 講座へ移行しようと思います。
 ITコンサルタントは経営戦略に沿った「戦略目的適合性システム」の構築を支援する
 ことにありました。このシステムを構築するコンサルタントとして、的確な指導を
 実践するには基礎知識を応用できる能力が必要になります。
 今回からの講座はこの応用力を修得できる講座にしていきたいと思っています。
 その第1回として、今回はその全体像をご紹介いたします。
 これからのメルマガシリーズの目的です。

(1)目的
 「ある企業のケースとして取り上げ、経営計画、情報化計画を策定する上での考慮点
  とメソドロジーの使用法を取り上げ、経営戦略策定から情報化施策策定までを連続
  した話として一気通貫のストーリーとし、現実に対応できるスキルを修得する」を
  目的にしようと思います。
  その方法として、このストーリーの中ではプロジェクトメンバーが各ステップを
  進めて行く中で生じる疑問や手法の使い方で感じる疑問にITコンサルタントが
  答えていく形式をとって行きます。
  そのために、取り上げますテーマの構成は

(2)取り上げるテーマ
   ◆プロジェクトの発足
    企業紹介/事業の特徴/マーケティング環境(5Forces)
   ◆事業ドメインの定義
    経営戦略とは何?、SWOT、CSF、コアコンピタンス、事業ドメイン定義
   ◆経営施策の作成
    経営施策展開(BSC)
   ◆ビジネスモデルの作成
    ビジネスモデル、インフルエンスダイアグラム、選択と集中
   ◆経営管理指標の作成
    KGI/KPI、経営施策の指標化(BSC)
   ◆事業計画の作成
   B.E.P、Discount Cash Flow、3部制資金繰り
   ◆情報化方針の策定
    ITガバナンス、ジェネリックモデル、リスクマネジメント
   ◆ビジネスプロセスギャップ分析
    DFD、UML、IT成熟度
   ◆情報化施策策定
    情報化施策とIT成熟度施策、3フェーズプラン、直接効果・間接効果
   ◆情報化プロジェクトスケジュールと管理
    EVM
以上の10個の大テーマをそれぞれのサブテーマに整理して、ストーリーとして作成
していきたいと思います。
 このストーリーは“分り易く”、“役に立つ”をモットーとして進めていき
ます。
 読者の皆様のご支援をお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする