収益向上の基本的考え方-第4

収益向上の基本的考え方-第4は「選択と集中」を行うことである。

どんなに大きい企業、どんなに優良な企業でも経営資源(ひと、もの、かね)には限度があるので、あらゆる分野に投資することは不可能である。

したがって、顧客価値を最大に伸ばすことのできる分野へそうでない分野の資源を集中せざるを得ない。

その集中する分野を的確に選択することである。戦略は顧客価値を最大にする分野を選択し、経営資源を集中することでもある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする