成熟度レベル2「反復実施」

組織的な仕組みとして、ベテラン社員等が個別の実施・指導手順を有しているが、標準手順となっていないため公式な研修は実施できない。

例えば、その有効な手順を実施・指導する人がおり、教わった後進はその手順を反復実施できる徒弟制度的な仕組みは存在しているのだが、全社としての育成レベルの統一ができていない状態をいう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする