成熟度レベル4「管理された」

経営課題の継続的なプロセス改善と改定ができるレベル。

すなわち、組織のプロセス機能は周知徹底され、その結果を監視し、課題解決のための対処が実施される。

たとえば、目標売上の未達成の原因分析がある周期をもって実施され、改善のためのフィードバックループが出来上がっている組織レベルである。

企業としてはあるべき組織活動レベルと言われる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする